Tokyo

日本イチの酸辣湯麺は東京都・赤坂にあるのであるよ! @赤坂・東京

20187月に訪問しました!

皆さんはこのパッケージを見たことがありますでしょうか。

カップ焼きそばの「一平ちゃん」などを取り扱う「明星食品」のスープ商品。酸辣湯麺(スーラータンメン)という斬新なカップスープなのですが、その味がクセとなり私も何度か買ったことのある商品です。そんなカップスープですが、赤坂にある中華料理の名店榮林を再現した味となっており、本場の酸辣湯麺を味わうために、この日のランチに訪問することにしました!

榮林ですが、食べログで調べる限り、本店が東京・赤坂にあり、軽井沢にも1店舗あるみたいです。赤坂の本店は赤坂駅と赤坂見附駅のちょうど間ぐらいに位置しているので、どちらの駅から行っても同じぐらいの距離ではないでしょうか。

訪問した日は月曜日。行くなら月曜日をオススメします。

というのも酸辣湯麺の通常価格は1,296

同じ料理ではないものの、麺系という括りで言えば「ラーメン 1,300」と言われれば、ちょっと財布事情的にツラい。なんだか麺系で1,000Overって高い印象を持っちゃいます。そんな「1,296円」の酸辣湯麺が月曜日のランチタイムに限り「1,000円」

300円引きとは言えど、ランチの300円引きはデカイですよ!!

ということで、【榮林】に向かい12時過ぎに到着したのだが既に満席月曜日の榮林を舐めていた」のですが、中華料理店だけあって客の回転が早く10分程度待って席に案内していただきました

メニューを眺めてみたものの、私は酸辣湯麺一択です。

どーん

いやー最近思うことは「味覚以上に視覚的な情報の方が料理を美味しく感じられるんじゃないか説

この酸辣湯麺は見てお分かりの通り、確実に美味しそう。そして食す。見た目通り美味しい。

この酢とラー油の絶妙なマッチ具合で、中に入っている野菜もシャキシャキで美味しい。一度、榮林で酸辣湯麺を食べてしまうと、もう他のお店で酸辣湯麺を食べるのは、ちょっとツラくなるかも…そう思わせてくれるぐらいのレベル感!やっぱカップスープとも比較になりません!

そんな榮林のオススメレベルは★★★★

是非、赤坂に来た際はお立ち寄りください!

榮林 赤坂本店

関連ランキング:中華料理 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

関連記事

  1. 湯河原イチのオシャレTEA STAND@神奈川
  2. 盛付けも…味付けも…最上級の品を感じ取れ…
  3. 武蔵野うどん好きには堪らないお店なのか@幡ヶ谷・東京
  4. 本格的なコーヒーに酔いしれる休日の昼下がり@代々木上原・東京
  5. お台場デートに持ってこいのテラス席@東京
  6. 赤坂でソロンタンを食べるのであればチョンソル@赤坂・東京
  7. スタンダードな豚骨ラーメンを体が欲する!!@笹塚・東京
  8. あなたが知らない親子丼がそこにはある @東京・赤坂

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RECOMMEND ★★★★★

RECOMMEND ★★★★

FEATURE

TRIP

PAGE TOP