Tokyo

「はっこく」クオリティ?10貫3,000円はリーズナブルだが【寿志團@広尾・東京】

本日訪れたのは広尾エリアに2020年7月20日に新しく出来たグルメ施設「EAT PLAY WORKSのTHE RESTAURANT」

グルメに精通している会社の先輩からその施設の存在をお伺いしつつ、東京カレンダー9月号に「THE RESTAURANT」の中に入っているお店の1つである【寿志團】が紹介されていたので訪問することにしました。

参考までですが、訪問したのはオープンした週末の休日になります!お店の混み具合など参考になる部分もありつつ、日々情報は変わると思いますので訪問する前には確認することをオススメします。

寿司屋の名店である「はっこく」の佐藤氏プロデュースのお店

2020年7月時点で「食べログ:4.10」の高評価を受ける名店【はっこく】

その【はっこく】の佐藤氏がプロデュースするお店で、若手の鮨職人がカウンターに立つ、よりカジュアルにしたのが今回訪問させて頂いた【寿志團】

お店は「THE RESTAURANT」という施設に入っている1つのお店ということもあって、高級鮨のような雰囲気は一切なくカジュアル。

どれほどの関係があるのかわかりませんが、お店の名前的にも「氣志團」と関係があるのか、綾小路翔さんのサインが壁に描かれていたりします。

予約不可!並んだ順番に案内して頂くシステム

このお店は「予約不可」

オープンが11時30分なのですが、「予約ができない」かつ「注目のお店」ということで、オープン1時間前の10時30分にお店に到着。

しかしながら、お店が入っている「THE RESTAURANT」の施設自体が11時OPEN。10時30分に到着したのですが、お店の前までは並ぶことができません。

気合を入れて1時間前に来たのですが、その時間から待っている人はほぼ全くおらず、結果的には11時に間に合うように行けば問題なく1回転目に座ることができました。

が、あくまで2020年7月時点の話なので、人気がさらに出れば予約形態が変わる可能性も。

11時15分ごろには7組ぐらいの待ちとなり、並びを解消するために順番に連絡先を聞かれ、オープンの時間になったらお電話を頂き、席に案内して頂くという流れ。

これが「はっこく」クオリティ?

1番に並んでいたこともあり、オープン時間ぴったりに席に案内して頂きました。まずはドリンクをオーダー。生ビールは置いておらず、瓶ビールをいただきます。

メニューは1択。ランチは10貫3,000円(税別)

ちなみに夜営業時は10貫5,000円。

【はっこく】同様に赤酢が特徴的な鮨になります。

握りのスタートは “カンパチ” 

久しぶりの赤酢のシャリ。以前同系統の【とかみ】で食べた時の赤酢のシャリに比べると赤酢感は薄い&弱い。もう少し赤酢らしさが出た方が個人的には好み。

ネタ全般にはなるのですが “カンパチ” を口の中に入れた瞬間、少し臭みを感じたのが残念。

【はっこく】を訪問したことはないので、こういう魚の生臭さを意図的に残しているのかもしれませんが個人的には好みではない。

2つ目が “小柱”

3つ目が “オナガダイ”

4つ目が “サーモン”

匂いに敏感な私としては、やはり生臭さを感じる。

5つ目が “大間の赤身”

6つ目が “大間の中トロ”

7つ目が “甘海老”

8つ目が “アジ”

青魚となると、臭みをごまかすために薬味を使用。

9つ目に “トロたく”

10つ目に “煮アナゴ”

最後に“玉子”でFINISHとなります。

この店だけのクオリティ?

赤酢の効き具合は【とかみ】の方が断然好み。

“煮アナゴ” などは臭みは一切感じなかったのですが、ネタの1つ1つに臭みを感じて気になるのは私だけなのか。

【はっこく】系グループはこういう鮨なのか私が【はっこく】を訪問させて頂いたことがないためわかりませんが、一度【はっこく】に行って真価を体感してみたいと思います!

期待が高かったため、コメントが厳し目になってしまいましたが、10貫で3,000円の値段で食べれることを考えると、リーズナブルであることは間違いなし。

職人の皆様の接客レベルは高いですし、清々しくて人の良さを感じます。

飲み物含めて1人で4,000円弱。

気になる人はぜひ、訪問してみてはいかがでしょうか。

寿志團

関連ランキング:寿司 | 広尾駅

関連記事

  1. 一軒家レストランで初体験のフレンチを【マダム・トキ@代官山・東京…
  2. その場で点ててくれた濃厚抹茶を味わう【雷一茶@浅草・東京】
  3. これぞ日本が誇る伝統と歴史の鮨【すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店…
  4. 家の近くにあったらヘビロテ確定!看板メニューが肉を使っていない餃…
  5. 重宝すべきチャーハンがここに見つかる!【限定中華 レッドストーン…
  6. あなたが知らない親子丼がそこにはある 【宵の口@東京・赤坂】
  7. 女性にブッ刺さるラーメンがこれだ【八雲@池尻大橋・東京】
  8. リーズナブル!赤坂で880円でメインを2品以上食べれる贅沢ランチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RECOMMEND ★★★★★

RECOMMEND ★★★★

FEATURE

TRIP

PAGE TOP