Tokyo

桜新町のフレンチの名店の美味しさとは…@桜新町・東京

桜新町生活も残り1ヶ月となり、「桜新町にある食べログ高評価店は是非とも攻めておきたい!」と思った2018年7月。

わたくしMEEJOHNが向かったのがアンフュージョン (infusion)

この日ではなく、以前に訪問することを試みたのですが、土日・休日のランチの場合は満席になっていることが多いようで、満席のため厳しいという回答をいただきました。そういったこともあったため、今回は事前にオンライン上で予約。下記の画像をクリックしていただくと、お店の公式WEBサイトに遷移するので、そちらから予約して見てください!

そして当日。桜新町駅から徒歩5分強ぐらい”サザエさん通り“を歩いた所にお店があります!外観的にはそんなに目立たなく若干わかりにくいかも!

予約の10分前の11:50ごろに到着したのですが、MEEJOHNたち以外にお客様は3組ほどいらっしゃっていて半分以上は席が埋まっているような状況でした。お店の内観は白をベースに落ち着いた&オシャレな清潔なイメージを持ちます

まずはどのメニューをオーダーするか決めなければなりません。

メニューは大きく4つ。

もっとも標準となるのが “メニューA” (2,900円)

アミューズ・前菜・本日のスープ・メイン料理・デザート・食後の飲み物」がついたコースになります。

これにAのメニューに、お魚料理が付くのが “メニューB” (3,900円)

そんなのどうでもいいぜ!シェフに任せる!」という漢気溢れる頼み方をする人は“メニューC” (5,000円)

Aよりも、もっとライトに食べたいぜよ」という人は “オーガニックライトランチ” (2,200円) と予算とボリュームに応じてランチコースがオーダーできるようになっています。

ボリューム感もわからなかったので無難に “メニューA” (2,900円)をオーダーしました!

まずは“アミューズ”から!

この日のアミューズは“人参のムース”でムースの上には解されたカニが乗せられています。お腹が空いての一口目にこの料理は美味い。文句なし。

続きまして”前菜”になるのですが、この日は前菜4種類の中から好きなものを選ぶ形式となっていました。MEEJOHNはフランス ノルマンディ地方 美食家風サラダ シードルビネガー風味をオーダーしました!

仔牛のパテやホタテ貝、天然エビ、チーズなど色々なものが入ったサラダになっています。グリンピースなどが食感を変えてくれて美味しい。いろんなものが食べれて何だか健康的にも良さそうな感じ。そんな感じで前菜はパクパク食べ切っちゃいました!

ちなみに、ツレがオーダーした料理が信州安曇野産 ズッキーニのフラン 江戸小松菜のグリーンソース ホタテ貝のサフラン煮と舞茸のフリットを添えて

本日のスープはカボチャの冷製スープ

こちらもアミューズ同様に野菜の甘さがしっかりと引き出された料理。

そしてメイン料理に入ります。

私がオーダーしたのがレギュラーメニューには載っていない博多華味鳥を使ったソテー

かかっているソースが独特で酸味や甘みを同時に感じるような味付け。メイン料理の多くにあるような塩味がキッチリ付いているような味付けではなく、少し新鮮な少し変わった感覚。鶏肉自体はプリプリしていて食感含めて美味しい要素がたくさん。

ツレがオーダーしたのは宮崎、霧島豚ロース肉のグリル シトロンジンジャー風味 有機ルッコラ 黒胡麻油の香り

こちらの料理の方がスタンダードで皆に愛されるような味付けであったため食べやすく、個人的にはオススメです!

デザートはそれぞれ、”北海道産、ルバーブの焼きたて瞬間タルト ルバーブのアイスクリーム添え”“山梨産、白桃の1/2コンポート カンパリのグラニテと濃縮バニラアイス添え”をオーダー。

タルト等、デザートに関しても料理のクオリティは高い印象です!

最後に食後の飲み物がついてコース終了。

私はホットコーヒーを頼みました。おそらくネスプレッソだと思います。

あとはコース以外にも”北海道函館産の真牡蠣”(800円)が用意されていたため、オーダーしました!

とコースを一通りレポートさせていただきました!

ちなみに動画にまとめるとこんな感じです!

総評としては…料理のボリューム・クオリティ・値段全て及第点であることは間違いありません!そして、十分に満足できるレベルではあると思います。

ただ、2回目訪問するかと言われると家の近くにあれば可能性はありますが、このお店の料理を食べにわざわざ桜新町に訪問するかと言われれば、しないだろうなーというのが個人的な意見です。全体のレベルは高いものの「このお店に行けば、他のお店では食べられない●●が食べられる」とか「●●が他のお店に比べて異常に美味しい」とか「雰囲気が良すぎてデートで絶対使いたい」とか、そういった他の店に対する勝ちどころが伝わりづらい印象。

もちろん、単価が安いお店であれば問題ないと思っているのですが、ランチで飲み物を含めて4,000円程度支払うお店であれば、比較的そういった辛口のコメントになる気がします!

色々書きましたが、料理は美味しいし、雰囲気も良いので是非1度訪問してみてください!

アンフュージョン

関連ランキング:フレンチ | 桜新町駅用賀駅

関連記事

  1. コスパよくホルモンを食べるなら@吉祥寺・東京
  2. 赤坂の担々麺と言えば… @東京・赤坂
  3. 盛付けも…味付けも…最上級の品を感じ取れ…
  4. 野菜に巻いて肉を喰らう!そう!赤坂でサムギョプサルがオススメのお…
  5. 近所にこんなにステキなカフェ飯が食べれるお店があったとは@笹塚・…
  6. プレミアムフライデーは牡蠣フライ食べ放題や! @赤坂見附・東京
  7. 誰にも教えたくない赤坂の隠れ家 割烹料理@赤坂・東京
  8. 塩ラーメン好きには堪らない味なのか@新宿・東京

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RECOMMEND ★★★★★

RECOMMEND ★★★★

FEATURE

TRIP

PAGE TOP