FEATURE

【ランチブッフェ特集】パークハイアット東京『ニューヨーク・グリル』に行ってきた!

前回訪問させて頂いたウェスティンホテルの【ザ・テラス】に続いて、2018年9月はパークハイアット東京の【ニューヨーク・グリル】に行ってみることにしました!

▼前回の【ザ・テラス】の記事はこちらから

まずはじめに、毎度書かせていただいているランチブッフェの記事を書く理由を改めて書いておきますね!

同じ金額で料理を楽しむのであれば「ランチを贅沢に楽しみなさい」と昔、金持ちの義理の父に言われた記憶があります!

というのも、ディナーだと単純に客単価が一気に上がってしまうから。そして、ランチだとバカ食いしても夜ゴハンさえ調整すれば体調管理・体重管理ができるので、その言葉は納得しているMEEJOHNです!ということで、これからランチブッフェを楽しんで行きたいと思います!!東京都内には高級ホテルがたくさんあり、至るところのホテルで “ランチブッフェ” を食べることができます。

ただ、どこのランチブッフェが良いのかイマイチわからない!というのが、自称食通であるMEEJOHNでも思うことです。ですので、これからランチブッフェを徐々に開拓して、最終的にはオススメしたいランチブッフェを紹介したいと思います。

 

今回も事前にWEBサイトから予約をするのですが、一休.com等の取り扱いはなく、パークハイアットのWEBサイトから予約します。

料金は7,500円に消費税が8%ついて8,100円。これにサービスチャージが15%(=1215円)ついて合計で9,315円となります。

ランチブッフェから結構な金額がするな…

という流れで事前に予約をして、当日ホテルに向かいます。パークハイアット東京に駐車場(30分 250円)があることもあり、MEEJOHNはクルマでホテルに向かいます。

エレベーターで41Fのホテルロビーを経由して【ニューヨーク・グリル】がある52Fに向かうべくエレベーターを乗り換えます。

ホテル内の通路は本が飾られているような気品のある雰囲気。

ここで言いますが【ニューヨーク・グリル】にはドレスコードがあり17時以降のショートパンツ、通常時のビーチサンダル・タンクトップ等が禁止されてますので御注意を!

予約していた11時30分に到着し席に案内していただきます。席は窓側で代々木公園方面の景色が見えます。

昼間ということで大したことはないのですが、夜景となれば見え方が全く変わってくるのではないでしょうか!デートとかで連れてきてもらうと女性としては堪らないかもしれません!と思っていたら見事に東京カレンダーさんの記事がありました!確かにこの夜景はヤバイ!プロポーズの場所にもよく選ばれているようなのでお見知り置きを!

席に着くと、まずファーストドリンクについての案内があります。通常はシャンパンが用意されていて、お酒が飲めない場合はソフトドリンクやサンペレグリノを選ぶことができます。

その後に6種類の中からメインディッシュを選ぶことになります。

MEEJOHNは “国産牛サーロインのグリル マッシュドポテトとガーリックチップス ビーフジュ” 、一緒に行った人は “鹿児島県産鶏胸肉のグリルと季節野菜のグラッセ” をオーダーしました!

メインディッシュをオーダーすると前菜を取りに各自向かいます!

最初の第一印象…料理に艶感があって本当に美味しそう!

 

並んでいるのを見るだけで感じます、

これまでのブッフェと比べて明らかに艶感が違い、見ているだけでヨダレが出てきそうなぐらい美味しそうなのです!明らかにうまそう!

そして食べると実際に美味しい!!

これまでホテルブッフェに行っても、料理の種類が多いというところにワクワクを感じていたのですが、料理のクオリティそのものには満足することはありませんでした。ここニューヨーク・グリルは料理の種類が他のホテルのブッフェに比べて少ないものの、その料理のクオリティは間違いなくNo1!食べログでも3,72(2018年8月時点)という高評価がつく理由がわかります!

またブッフェを取りに行っている間に提供されたパンも美味しいんです…こんなパンを毎朝の朝食で食べたい…添えられているバター売って欲しい…

前菜を2皿分食べて、いよいよメインディッシュ!

まずはMEEJOHNが頼んだ“国産牛サーロインのグリル マッシュドポテトとガーリックチップス ビーフジュ”から。特にプラスオンせずに通常の金額で食べれるものにしました!

ソースの色の問題で結構赤く見えるのですが、ミディアムレアでも通常のミディアムレアよりはしっかり焼かれているイメージ。普段から焼きが甘い方が好きな人はレアでオーダーした方が良いかもしれません。

プラスオンせずに通常の金額で頂けるお肉のレベルなのですが、MEEJOHNにとっては十分なクオリティ。前菜もたっぷり食べたので個人的には肉のクオリティもこれ以上は上げる必要はないかなと思いました!ぜひ参考にしてもらえられば良いかと思います!

そして一緒に行った人がオーダーした“鹿児島県産鶏胸肉のグリルと季節野菜のグラッセ”

こちらはアッサリした感じの健康に良さそうな味付けでしたね!“サーロインのグリル” かこちらにするか迷ったのですが、個人的には“サーロインのグリル”をオススメしたい!もちろん好みはあると思うのですが、せっかくニューヨーク・グリルにきたのだから、それっぽいものを食べてもらいたいです!

ここで一旦、食事は終了。ここから席を移動してデザートタイムに入ります。

前菜ブッフェを取りに行っている時からデザートも提供されていたのですが、そのデザートのクオリティの高さにビックリ!インスタ映えしまくる、その見た目の美しさは食欲が唆られます!

一部の写真にすぎないのですが載せておきます!美味しそうすぎて、皿が埋まるぐらい取ってしまいました…笑

味はどれもかなり甘め。甘さを控えめにしたいのであれば、シャインマスカットなどフルーツ系を摂取するしかないぐらいに、どのデザートも非常に甘いです!

これにドリンクがついて、MEEJOHNはホットカフェラテをオーダーしました。

十分に満喫して終了!

結論からすると、これまでのホテルブッフェの中で間違いなく最も満足しました!見た目から唆られる料理の数々。そしてその実際の味付け。高層階から見る景色とその特別感。スタッフさんのサービスレベルなど全てにおいて満足です!

これまでのホテルブッフェに比べると金額は倍近くしてしまうのですが、どうせ5,000円出すのであれば10,000円を出して【ニューヨーク・グリル】に行った方が良い!そう思わせてくれるのが、ここ【ニューヨーク・グリル】です。

最後に動画で紹介したいと思います!

ぜひともホテルブッフェに行く際は【ニューヨーク・グリル】を検討してみてはいかがでしょうか。

ブッフェランキング

第1位 ニューヨーク・グリル@パークハイアット東京(新宿)

第2位 カスケイドカフェ@ANAインターコンチネンタル(六本木)

第3位 ザ・テラス@ウエスティンホテル(恵比寿)

モーニングブッフェランキング

第1位 ケシキ@マンダリンホテル(三越前)

ニューヨーク・グリル

関連ランキング:アメリカ料理 | 初台駅都庁前駅南新宿駅

関連記事

  1. 独身で近所だったら無限ループ確定@三軒茶屋・東京
  2. 夜な夜な業界人が集う四ツ谷のBAR @東京・四ツ谷
  3. リーズナブル!赤坂で880円でメインを2品以上食べれる贅沢ランチ…
  4. 武蔵野うどん好きには堪らないお店なのか@幡ヶ谷・東京
  5. 新丸ビルの中ではコスパ抜群!恵比寿にある本店にも期待! @東京・…
  6. 雰囲気・クオリティ共に良し!@代々木上原・東京
  7. 赤坂の絶品ランチ!とにかく1度食べてみるべき!@赤坂・東京
  8. ランチだとそのポテンシャルが…@赤坂・東京

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RECOMMEND ★★★★★

RECOMMEND ★★★★

FEATURE

TRIP

PAGE TOP