Tokyo

“ミシュラン × ジビエ” という他にないフレンチ料理 @表参道・東京

これまで色々なお店をさせて頂いてきましたが、月に1度は食べログ上位店に行ってみようと思い、食べログでお店を調べてみることに。

ただし!!

庶民であることは変わりないので、食べログ上位店と言えども金額的にバカ高くないことを条件に、またランチで金額感も含めて楽しめるお店ということを条件にお店探しをしました!

見つけたのが2018年10月時点で『食べログの点数が4.42』のフレンチ料理【ラチュレ】を訪問することに。

予約は約2ヶ月前に食べログからWEB予約。人気店なので電話が繋がりにくいと思うので、WEB予約ができるのは本当にありがたい!というか全店食べログ予約を導入してほしい!

場所は渋谷駅と表参道駅のちょうど間ぐらいで、青山学院大学の脇の道を入ったところにあります。

お店は地下1階にありますが、道に面したところにお店があるため、そんなにわかりづらくもなく、すんなりとお店を見つけることができました!

階段を降りて行くと、そこには雰囲気のある扉が!

この扉を開けると落ち着いた雰囲気の温かみのある空間のフレンチレストランが現れます!

大人すぎず、しかしながら上品さを感じるレストランで、デートばかりでなく家族でも落ち着いて食事を楽しめる、そんなお店の雰囲気です。

まず、最初に知っておきたいのは、本レストランはジビエを中心とした料理が展開されるお店であるということ。

登山の帰りにローカルでジビエ料理を食べることなどは良くあるのですが、そこで提供される料理は基本的には居酒屋のメニューのような料理。MEEJOHNも祖父母の家に帰った時にイノシシ鍋を食べたりするのですが、その料理も基本的にはジビエという素材を活かし切った、言わば牛肉でいう焼肉のような料理でしか食べる機会がありませんでした。これまでに【ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ】などで食べたことはありますが、久しぶりの本格ジビエに挑むという状況です。

今回オーダーしたのは “Menu LATURE〜ランチコース〜”(4,800円)

季節の食材を使ったシェフのおまかせのランチコースで、食べログに記載されている情報だと5品ですが、MEEJOHNが行った日はデザートも含めての6品の展開でした!

まず、料理が来る前にドリンクをオーダーします。ドリンクメニューの写真を見て参考にして頂ければと思います!

まず、最初に運ばれてきた料理が “シカの肉を使ったマカロン”

通常、マカロンを作る際には卵白を使うそうなのですが、その部分にシカの血(?)を使った料理になっています。中に挟まれたペースト状のお肉も重量があって、食べ応えバッチリのマカロン。良い意味での獣の肉の香りもするので、ジビエを食べている感もタップリの料理なのです。

前菜の2品目は “マッシュルームのスープ”

静岡県産のマッシュルームがスープのベースになっていて、その中にイノシシのベーコンが小さく刻まれて入っています。ジビエ料理という統一感から離れることなく、前菜からジビエが堪能できるのは嬉しい。また小さく刻まれたベーコンは食感に変化を与えてくれるだけでなく、その味がしっかりと詰まったベーコンは味覚的にも大きなアクセント。上に載せられている紫蘇も目立ちすぎず、地味すぎずでバランスが取れています。

3品目が “鯖・茄子・イチジク・カシューナッツで構成されるカルパッチョ仕立て”(?)

今回サーブされた料理の中で、唯一ジビエ感が薄い料理。上から振りかけられている白い粉は、脱脂粉乳を液体窒素で固めたもの。テーブルに提供された後に、演出として最後に上から白い粉をかけて頂けるのですが、液体窒素であるため、食事中に液体に戻りながら食べるというエンターテイメント体験を味わえます。料理の味自体は素材の組合せも素晴らしく、3品目までで、十分に食べログ上位点・ミシュラン1つ星店の実力がわかります。

4品目が “ジビエのパイ包み”

パイ包みを薄くカットして提供されているので全体のパイ感は感じることができないのですが、中に使われているお肉の種類は5種類。日によって変わるような説明だったのですが、この日は “シカ・イノシシ・アナグマ・ツキノワグマ・フォアグラ” の計5種類のお肉が使われていました。その5種類のお肉を混ぜたものをブタの脂で包み、周りにはコンソメベースのゼラチンを流し込んだ料理になります。こちらも食べ応えバッチリで、獣臭の悪い感じもしません。この時点ぐらいからボリューム的には十分で、特に女性だとメインまでいけなくなる可能性があるので、途中で提供して頂ける美味しいパンも、計算して食べていただくことをオススメします!

そして、この日のメインが ”本州シカ”

良く言われるように、シカ肉にハマる人は牛肉のロースよりもシカ肉の方が断然に美味しく、牛肉に戻ることができない、と言われるぐらいの料理。このシカ肉も変な脂が少なく、お腹いっぱい間近にも関わらず、パクパク全て食べ切ってしまいました!シカ特有の匂いは多少あるものの、フランボワーズソースとの相性も良く、美味しくいただきました!個人的には牛肉の方が好きですが!笑

そして、最後に “デザート”

まずは、洋梨を使ったデザートで、なんと上から掛けられているソースには味噌が入っていたりと、これまで食べたことのない新デザート。さすが人気フランス料理店のパティシエがいるのかどうかは知りませんが、味噌はほんのり香りがする程度で、全体のバランスを崩さない。だけれども、その存在はしっかりと感じ取れるという何とも言えないバランス感。

その後に “ピスタチオを使った焼き菓子” をサーブして頂き、以上、全メニュー終了!となります。

この他にも料理の途中にパンを提供頂き、ボリューム的には大満足!そもそもパンそのものもかなり美味しくレベルが高いです。

料理が提供されるタイミングもバッチリで、1品食べ終わって待たされるという時間はありませんでした!サーブしてくださるホールスタッフの方々の説明も丁寧、かつフレンドリーで、高級フレンチ料理というよりは、もっとアットホームな雰囲気さえも感じさせてくれるお店。

これまでジビエ料理を食べてきましたが、これほどまでにジビエ料理を美味しく食べさせてくれたお店は【ラチュレ】以外に他ありません。

「これが食べログ4.4の力か…」と思いつつ、色んな人にオススメしたい「ミシュラン × ジビエ」の真髄を発見したような気分です!

ラチュレ

関連ランキング:フレンチ | 表参道駅渋谷駅明治神宮前駅

関連記事

  1. ミシュランの星を獲得したお店の坦々麺はクリーミーで美味い @東京…
  2. 武蔵1強の赤坂しゃぶしゃぶ界を揺るがすお店がオープン@赤坂・東京…
  3. 濃厚なジェラートは1度食べてみる価値がある!@幡ヶ谷・東京
  4. 盛付けも…味付けも…最上級の品を感じ取れ…
  5. 11時半には到着したい!上品!コスパ高・割烹ランチ!@赤坂・東京…
  6. このお店でしか飲めないホットチョコレートを@代々木上原・東京
  7. 夜な夜な人が集う、西麻布屈指のラーメン屋@西麻布・東京
  8. あなたが知らない親子丼がそこにはある @東京・赤坂

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RECOMMEND ★★★★★

RECOMMEND ★★★★

FEATURE

TRIP

PAGE TOP