Tokyo

六本木でコスパの良い高級鮨屋があったなんて@東京

年越の季節、人事の季節ということなのか上司に誘われて寿司を食べに行くことになった12月。

向かったお店は【六本木 すし巽】

六本木駅から徒歩1分ぐらいで芋洗坂を下り始めたところにあるアクセスの良いお店なのですが、ビルの5階という立地もあって普段歩いていても気づかないであろうお店。

当日予約して訪問。平日だったこともあり席に余裕がありました!

上司が事前に電話のときにコース料理の金額を決めていたようで、席について料理を待ちます。

驚いたのが初めから握りが提供されること。

コース料理の中には一品も幾つかあったのですが、初っ端は握りからなんです。

まずは脂がのった “マグロ” からスタート。

なぜスタートから握りを提供するのか」という話なのですが、お酒を飲みながら料理を楽しむため、序盤の方で食事的には満足してしまい、最後の方に握りを堪能できなくなるお客さんが多いとのこと。スタートから握りを提供することで1番堪能して欲しい握り寿司を提供できるという考えなのだそうです。江戸前で赤シャリを使っていて、シャリの大きさは比較的小さめMEEJOHN好みのサイズ感になっています。

うん、スタートからこれは美味い。

トロの次は光り物系”サバ” なども嫌な臭みがなく美味しくいただきました。

酒のツマミとして途中に提供されたのが ”炙りクリームチーズ”“炙り明太子”

握りから一旦離れて、”真蛸煮” が提供される。

しっかりと煮込まれていて、歯がスッと入るほどの柔らかさまで煮込まれているのか蒸されているのか。鮨屋の煮タコはやっぱり美味しい。

そして握りに戻ります。

“白イカ” などを含めた3貫を楽しみます。“白イカ” に限らないのですが、大将オススメの味付けになっており、塩で食べるものもあれば、そのまま食べるものもあり、自分で醤油をつけて食べるスタンスではありません。

そして、”ウニが乗った茶碗蒸し”“あん肝””西京焼き””しゃぶしゃぶ”などの1品料理が続きます。

握りに戻って ”トロタク””ウニ””イクラ”など。

最後に”赤身””トロの炙り””かんぴょう巻き” と超贅沢なコースを堪能できました。

シャリの大きさが食べやすい、かつ最後まで楽しめるような絶妙のボリュームバランスで、全て食べ終えて、ちょうどお腹いっぱいになるぐらい。

握りが終わって “お吸い物”“玉(ギョク)” を食べてフィニッシュ。

“玉(ギョク)” は表面にグラニュー糖をかけて炙られ、また密度が高く一般的な玉子とは違い、まさにデザートのような料理。

料理は十分に満足できるレベル。

さらに大将の人柄が素晴らしく、東京の高級寿司屋にも関わらず、物腰が柔らかく丁寧な方で、MEEJOHN含めて一見さんでも話しやす雰囲気を出してくれます。料理としては満足なのですが、他の素晴らしいお寿司屋さんと比べて抜きん出ているかと言われると、そこまでの評価はされないかもしれません。ここでしか食べれない料理、特に鮨屋で差が出ると思っている1品料理系で、とてつもなく美味しい料理を提供して欲しい。

色々述べさせていただいたものの、「アクセスの良さ」「コストパフォーマンス」「予約の取りやすさ」を考えると、リピートは間違いないような気がしています。

22:30までに入ればコース料理を提供してくださるのも有難い。ぜひ、六本木近辺のお寿司屋さんで迷ったら、【六本木 すし巽】に行ってみてください。

オススメレベル★★★★☆

六本木 すし巽

関連ランキング:寿司 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

関連記事

  1. 落ち着いた雰囲気で手打ち蕎麦をゆっくり食べる@笹塚・東京
  2. ここでしか食べれない?! 3,000円の豪華パフェ!! @東京・…
  3. 本格的なコーヒーに酔いしれる休日の昼下がり@代々木上原・東京
  4. 赤坂No.1評価のイタリアン@赤坂・東京
  5. ランチブッフェ特集!ウエスティンホテル 『ザ・テラス』に行ってき…
  6. 都内焼き鳥 TOP15!食べログ上位店のホンマものの焼き鳥はどう…
  7. 夜な夜な業界人が集う四ツ谷のBAR @東京・四ツ谷
  8. 本格的なガレットを食べられるお店がここに!@笹塚・東京

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RECOMMEND ★★★★★

RECOMMEND ★★★★

FEATURE

TRIP

PAGE TOP