Tokyo

あなたが知らない親子丼がそこにはある @東京・赤坂

20186月に訪問。

この日のランチは「ヒトリメシ」ということで、パッと思いついた【宵の口】を訪問してみることに。

白碗竹快樓】という中華料理屋がある道の通りと同じ通りにあるお店なのですが、このエリア一帯は「人知れない美味しいお店」が多い印象があります。

そもそもなんで【宵の口】に行きたいなと思ったのかというと、一番の理由はその「外観の美味しそうな店感」にあります。

うん、これは絶対にメシが美味いに違いない。

1330分というランチのピークタイムを外した時間に訪問したこともあり、待ち時間なしで席に案内して頂くことができました。

外観に負けず、店の内装も雰囲気も、これまたオシャレ。この雰囲気で食べるだけで、料理の味は一割ほど評価が高くなりそうです。

そして食事のメニューに移ります。

「【宵の口】に行く」と決めていた時には、既に「親子丼食べるモード」に頭が切り替わっていたため、他のメニューにも目をくれず、迷わず親子丼(1,200円)をオーダー。

どーん。

まず言いたいのは見た目。

スゲー艶感。ツヤツヤしすぎてヨダレがでそうになります。ジュルジュル。

ディティールに入っていくと、鶏肉は比較的大きめに切られていて、ネギはタマネギではなく長ネギが使われているのです。

親子丼のネギが長ネギなんて初めての体験ですよ、初体験。

こういったところが、他のお店の親子丼とは異なる唯一無二系の親子丼

早速食べてみると

や、焼き鳥!

鶏肉はしっかりと味が付いていて、塩味の焼鳥を食べているのかと思うぐらい濃い味付け。この濃さであれば、親子丼がビールのつまみになりかねません。先ほど記載したようにネギも長ネギなので、もはやこれは親子丼ではなく焼き鳥丼の卵とじ

ワーワー書きましたが、味としては美味しい。ただ、通常の親子丼を期待していくと、通常の親子丼との違いにカルチャーショックを受けるのではないでしょうか。笑

あくまで個人的な感想になるのですが、やはりMEEJOHNTHE親子丼が好き!

同じ赤坂でいうと『自称日本一の親子丼』と謳っている【はやし】の親子丼がオススメ。

本当に日本一なんかい!』と言われれば保証はできませんが、半熟卵と生卵と卵をたっぷりと使ったその親子丼は、「親子丼の王道」かつ、クオリティがものすごーく高く、ジュルジュルしていて美味しいのです!

見た目からわかるその艶感通りの味!そして囲炉裏等が設置されている店の雰囲気もあいまって、赤坂圏内では1番オススメできる親子丼でオススメベルも高めです。

そんなこんなで【宵の口】のオススメレベルは★★★

赤坂周辺には他にも【きすけ】という評価の高い親子丼を提供するお店がありますが、最もオススメは【はやし】です

宵の口

関連ランキング:鳥料理 | 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅

関連記事

  1. 落ち着いた雰囲気で手打ち蕎麦をゆっくり食べる@笹塚・東京
  2. 近所にこんなにステキなカフェ飯が食べれるお店があったとは@笹塚・…
  3. 濃厚なジェラートは1度食べてみる価値がある!@幡ヶ谷・東京
  4. 塩ラーメン好きには堪らない味なのか@新宿・東京
  5. ランチだとそのポテンシャルが…@赤坂・東京
  6. 武蔵野うどん好きには堪らないお店なのか@幡ヶ谷・東京
  7. 武蔵1強の赤坂しゃぶしゃぶ界を揺るがすお店がオープン@赤坂・東京…
  8. 聞き覚えのない料理「炊き餃子」を食べてみなはれ@大名・福岡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RECOMMEND ★★★★★

RECOMMEND ★★★★

FEATURE

TRIP

PAGE TOP